平成29年12月定例会

平成29年12月定例会は12月4日(月曜日)から12月22日(金曜日)まで行われました。

本日、埼玉県議会12月定例議会が開会されました。
初日は本会議後、自民党埼玉県西部地域未来産業集積推進懇話会が開かれました。
私たち自民党は、鶴ヶ島市にある農業大学校の跡地活用及び西部地域への未来産業集積による産業振興を提言してきましたが、
本日、関越自動車道・鶴ヶ島ジャンクションを中心とした半径10キロ圏の市町において国の地域未来投資促進法、改正国家戦略特区法を活用し未来産業を集積させること、
産学官のスキームを構築し、IoTを活用し全国に先駆けて超スマート社会実現に向けて取り組むことなどが確認されました。
飯能市もこの範囲に入っていますので、活性化に大いに繋がります。
また、北朝鮮による弾道ミサイル等の発射に対し抗議する決議が全会一致で可決されました。